BLOGブログ

BLOG

10

お取り寄せ鍋をもっと美味しく!鍋のアレンジ方法をご紹介

グルメ

寒いときに食べたい料理の1つ「お鍋」。インターネット販売が普及したおかげで、全国各地から美味しい「お取り寄せ鍋」を楽しめるようになりました。この冬はちょっと贅沢な「お取り寄せ鍋」を楽しんではいかがでしょうか。今回はお取寄せ鍋をもっと美味しくする、アレンジ方法をご紹介します。

少しアレンジするだけで、さらに美味しいお鍋を楽しむことができます。アレンジレシピで自分好みの「自分鍋」を見つけてみてはいかがでしょうか。是非ご覧になってください!

 

人気のお取り寄せ鍋TOP3

まずは人気のお取り寄せ鍋TOP3を紹介します。

お取り寄せ鍋ランキング

1位 もつ鍋
2位 しゃぶしゃぶ
3位 かに鍋

特に「もつ鍋」は常に上位に入る人気のお取り寄せ鍋です!

「もつ鍋は自分で家ではつくれない・・・」
「コロナが怖くて外食に行けない・・・・」
テレビで見ていて食べたくなった。

という理由から「お取り寄せ鍋」ではダントツの1位となりました。

価格帯も¥3,000台 ~ ¥5,000台ほど。
外食1回分くらいの値段ですよね。

自分へのご褒美など、ちょっとだけ贅沢な「お取り寄せ鍋」を楽しんではいかがでしょうか。

 

 

アレンジ方法1 「もつ鍋」

さきほど紹介した「お取り寄せ鍋」1位のもつ鍋。そのままでも十分美味しいですが、もっと美味しくするアレンジ方法を紹介します。

 

もつ鍋 × カレー = 【もつカレー】

もつ鍋を食べて余ったしまったスープ。そのまま捨ててしまうのはもったいないです!余ったもつ鍋のスープをまったく違った味にするアレンジ方法です。

つくり方はとてもかんたん。まずは、しめじや舞茸やシイタケなどのきのこをたっぷりいれて、その後にカレーのルーをいれるだけで完成です。最後にチーズかけると、よりいっそう美味しく召し上がれます。

もつや野菜でとったダシがカレーと合わさり、家ではつくることのできない絶品カレーがつくれます!

カレーはつくった日よりも一晩寝かせた方がより美味しくなるので、おなかがいっぱいであれば、翌日に取っておくのもおすすめです。翌日食べる場合は食あたりを防ぐ為、必ず冷蔵庫で保管してくださいね。

 

もつ鍋 × レモン = 【さっぱりレモンもつ鍋】

もつ鍋のしっかりとしたコクとレモンのさっぱりとした酸味がマッチしたアレンジ方法。体力をつけたい夏場にもおすすめです。つくり方はレモン1個をスライスカットして、もつ鍋の上に盛りつけるだけ。レモンがさっぱりしているので野菜もたくさんとることができます!

どちらの味も楽しみたい方は、よそった器にスライスレモンを1個のせて食べてもいいです。もつ鍋の味のタイプは味噌よりもあっさりしょうゆの方がおすすめ。

 

もつ鍋 × パスタ = 【シメのもつパスタ】

もつ鍋のシメの定番といえば、ちゃんぽんめん、うどん、雑炊などが一般的ですよね。今回のおすすめのシメもつ鍋は「パスタ」。つくり方は乾麺のパスタをそのまま入れるだけ。乾麺のパスタはゆでている間、水分をたくさん吸収するので、もつの旨みをパスタがしっかり吸収してれます。

もつ鍋にはにんにくや唐辛子も入っているので、ぺペロンチーノのような感じに仕上がります。よそった器にオリーブオイルを少しかけると、また違った味わいを楽しめます。乾麺のパスタは長いので、鍋に入らないときは半分にカットして入れてください。また乾麺パスタはブロンズパスタ(ざらざらした表面パスタ、ディチェコなど)よりも、テフロンパスタ(ツルツルした表面のパスタ、バリラなど)の方がおすすめです。

 

 

アレンジ方法② しゃぶしゃぶ

お取り寄せランキング2位のしゃぶしゃぶのアレンジ方法を紹介します。

・しゃぶしゃぶ × オリジナルつけだれ

しゃぶしゃぶは薄切りの牛肉や豚肉を湯にくぐらせて、つけだれをつけて食べる鍋料理。シンプルなダシのみのしゃぶしゃぶは、つけだれによって大きく味が変わります。今回は定番のつけだれ「ポン酢」や「ごまだれ」以外に、より美味しくなるおすすめつけだれを3つ紹介します。

 

肉に合うつけだれ!【白みそごまつけだれ】

白みそのコクとまろやかな風味がお肉に合いご飯が進むつけだれです。

つくり方
白みそ:大さじ2
しょうゆ:大さじ1
ごま油:大さじ1
すりごま:大さじ1
すりおろしにんにく:小さじ1

 

野菜に合わせたい!【さっぱりラー油つけだれ】

ラー油の辛さとお酢の酸味がよく合い野菜との相性バツグンのつけだれ。

つくり方
しょうゆ:大さじ3
お酢:大さじ1
さとう:小さじ1
ラー油:小さじ1/4
すりおろしにんにく:小さじ1
すりごま:小さじ1
万能ネギ(細かくカット):お好み(たっぷり入れるのがおすすめ)

 

めちゃくちゃ辛いのにあとから来る甘さがクセになる!【韓国風つけだれ】

コチュジャンをベースにさとうやしょうゆを入れ和風に味付けをしたつけだれ。
辛さとあとから来る甘さがクセになります。

つくり方
コチュジャン:大さじ1
しょうゆ:大さじ1
ごま油:大さじ1
さとう:小さじ1
すりおろしにんにく:小さじ1
すりおろししょうが:小さじ1

 

しゃぶしゃぶ × モッツァレラチーズ

お肉を湯にくぐらせてしゃぶしゃぶするのって楽しいですよね。「モッツァレラチーズ」でしゃぶしゃぶすると、もっと楽しく、そして美味しくなります!

つくり方はかんたん。
市販のモッツァレラチーズをスライス状にうすくカット(3mmくらい)します。

スライスしたモッツァレラを湯にくぐらせます。湯の熱ですぐにやわらかくなるので、お好みの野菜をサンドしていただくだけ。

野菜の食感とモッツァレラの歯ごたえがとてもいい。ちょっとリッチなしゃぶしゃぶに変化します。

 

 

アレンジ方法③ 「かに鍋」

お取り寄せランキング3位のかに鍋のアレンジ方法を紹介します。

 

かに鍋 × トマト × 生クリーム = 【トマトかにクリーム鍋】

イタリアンでも人気の、かにのトマトクリームパスタ。かにのダシがしっかりでた鍋でイタリアン風の鍋にするアレンジ方法です。つくり方は市販で販売しているダイストマト缶と生クリームを入れるだけ。

トマト缶はホールトマト缶でもよいのですが、ホールトマト缶はトマトの蔕がついているので、
そのまま入れる場合はダイスカット缶の方がおすすめです。

シメにパスタを入れてトマトクリームパスタにしたり、ご飯を入れてリゾットにするのもおすすめです。

 

まとめ

今回は人気のお取り寄せ鍋ランキングの中から、もっと美味しくするアレンジ方法を紹介しました。

 

【もつ鍋のアレンジ方法】
・もつカレー
・さっぱりレモン鍋
・シメもつパスタ

 

【しゃぶしゃぶのアレンジ方法】
・オリジナルつけだれ
・モッツァレラしゃぶしゃぶ

 

【かに鍋のアレンジ方法】
・かにトマトクリーム鍋

 

参考にして頂き自分好みの鍋を楽しんでください。

 

またcjt-foodのECサイト「鶏寅陽」では”鹿児島プレミアム地鶏×国際薬膳師監修”鶏しゃぶセットを販売しております。お取り寄せや大事な方に贈答して頂いたお客様にはぜひ一番美味しく食べて頂きたいと思っております。興味のある方はぜひご覧ください。

販売ページはこちら

 

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP
"鹿児島プレミアム地鶏×国際薬膳師監修"鶏しゃぶセット

 20% OFF

“美容・健康・長寿”などさまざまな効能がある薬膳鍋
close-link