BLOGブログ

BLOG

8

ちょっと贅沢なおうち時間を!自宅で楽しめるお取り寄せグルメ10選

グルメ

コロナウィルス拡大の影響で自粛を余儀なくされ、今までのように気軽に外食に行けなくなってしまいました。そんな時、「おうち時間」を楽しむため、ちょっと贅沢な「お取り寄せグルメ」をしてみてはいかがでしょうか。

インターネットが普及したおかげで、全国各地からおいしいグルメをスマホで簡単に頼むことができるようになりました。今回はたくさんあるお取り寄せグルメの中でも、特におすすめしたい10品をご紹介いたします。スイーツから、ラーメン、魚料理、肉料理、ご飯のお供まで、幅広くご紹介いたします。

 

安納芋トリュフ(スイーツファクトリー・シリーズ)

予算:¥1,250 ~ 3,500

しっとりした安納芋のスイートポテトを、本場ベルギー産チョコレートで包んだお取り寄せグルメ。チョコは主張しすぎず、安納芋の甘さをやさしく包んでいます。味のバリエーションは、プレーンチョコ、ホワイトチョコ、いちご、抹茶、キャラメルの5種類。食べ方は3種類あります。

1つは冷蔵庫(10℃くらい)で冷やして食べる方法。チョコがパリッとしてすっきりした味わいです。2つめは常温のまま食べる方法。チョコがしっとりして、安納芋の本来の甘さをしっかり感じられます。3つめはあたためる方法。レンジ500Wで5秒から8秒あたためます。まわりがトロッとしてチョコと安納芋が濃厚な味わいです。贈答用としても喜ばれる一品です。

 

 

フルーツ大福(一心堂)

予算:¥3,500(9個セット)

新鮮なフルーツを毎朝手作りしているお取り寄せグルメ。鮮度を大切にしている為、着いたその日が消費期限の大福です。種類は定番のいちご大福から、パイン大福、マンゴー大福、ぶどう大福、マスカット大福など、その時旬なフルーツを季節によって変えています。この大福のおいしさの秘密は、フルーツマイスターの方が、旬のフルーツの見極めから、一番おいしく感じるフルーツの大きさのカットまで、丁寧に一つ一つ手作りしているところです。もちもちしたお餅と大きくカットされたフルーツ、あっさりした白あんが素晴らしいハーモニーです。

 

 

でざあととまと(岡山県青果物販売株式会社)

予算:¥5,400(8個セット)

トマトまるごと1個が入った珍しいゼリー。岡山県産の桃太郎トマトを丁寧に皮をむき、ジュレの中に閉じ込めた舌触り豊かなお取り寄せグルメです。やさいの青臭さはまったくなく、フルーツを食べているような甘さのトマトゼリーです。

 

 

京たんたん5食セット(ビストロスミレチャイニーズ)

予算:¥3,000(5食セット)

京都の鴨川を見ながらお食事ができる、絶景料理店のビストロスミレチャイニーズ。常に新しい形の中華料理を作る、京都の有名店です。そのお店の人気メニューが「京たんたん」。京たんたんは、京好みのやさしいマイルドな味わいの坦々麺。白胡麻たっぷり使ったクリーミーなスープとストレート生麺が非常によく合います。トッピングで壬生菜の漬物が付いていて、これもシャキシャキしてとてもおいしいです。

 

食べるお宿 浜の湯 金目鯛

予算:¥5,000 ~ ¥9,000 (サイズ別)

伊豆にあるお宿浜の湯の名物料理「金目鯛」の姿煮。この地域の漁師が作る煮付を再現しており、創業時から人気料理で、これを食べに来る宿泊客もいるほどの名物料理です。特徴は他では味わえない秘伝のタレ。濃厚で甘辛いタレはコクとまろやかな味わいになり、トロッとした金目鯛と合いご飯がほしくなります。調理も湯せんをするだけなので、とっても簡単に食べられるお取り寄せグルメです。

 

南ぬ豚(ぱいぬぶた)網脂ハンバーグ (やえやまファーム)

予算:¥4,100 (6個セット)

テレビ、マツコの知らない世界や、雑誌のお取り寄せグルメランキングでも1位を獲得した、話題の石垣島産アグー豚のハンバーグです。南ぬ豚(ぱいぬぶた)はパイナップルを食べて育った石垣島のアグー豚。年間300頭ほどしか出荷しない希少な豚です。ジューシーな赤身、甘み豊かな脂身。でも後味はさっぱりしており、ほろほろと舌の上でとろけるハンバーグです。

 

焼き胡麻豆腐(じき宮ざわ)

予算:¥3,500 (6個セット)

京都にあるミシュラン一つ星のお店、じき宮ざわの看板メニュー「焼き胡麻豆腐」です。1日限定20セットの希少なお取り寄せグルメ。オーブントースターでごま豆腐を温めて、専用の胡麻ソースと炒り胡麻をかけて食べます。焼いているので外はカリカリ、中はもっちりしており、今まで食べたことの無いような不思議なおいしさです。専用ソースと炒り胡麻はどっさりかけるのがおすすめの食べ方です。

 

焼肉矢澤 炊きたてのご飯にかける焼肉(ミートヤザワ)

予算:¥4,000(3個セット)

世界各国の食通達に愛される、焼肉矢澤の最強のご飯のお供です。焼肉店に行ったとき、タレをたっぷりお肉に付けて、あつあつの白飯と一緒に食べるとおいしいですよね。あのおいしさを究極に突き詰めた一品です。素材や調理にもこだわっており、お肉は全て国産の黒毛和牛を使用。熟練の職人さんが心を込めて作っています。お好みで卵黄や万能ねぎをかけてもより一層おいしく召し上がれます。

 

新潟 加島屋 さけ茶漬

予算:¥1350 ~ ¥2700(サイズ別)

一度は食べてみたいご飯のお供。新潟でお惣菜を販売している老舗店です。そこで、長年愛され続ける看板商品が「さけ茶漬」です。不動の人気を誇るお取り寄せグルメ。体の不自由な方や、骨が苦手な子供にも食べてほしいと気持ちから作られました。素材は脂ののったキングサーモンを使用しています。脂ののったキングサーモンだからこそ、パサパサせずしっとりとまろやかな味わいを楽しむことができます。茶漬と書いてありますが、もちろんご飯にお供にも最適です。

 

牛とろフレーク(十勝スロウフード)

予算:¥2,500 (200g お茶碗10杯分)

ネットでも話題の人気商品。食べ方は簡単であつあつのご飯を用意し、凍ったまま牛とろフレークをふりかけます。タレにわさび醤油や薬味としてお好みでネギ、きざみ海苔、大葉などをかけるだけ。今まで味わった事にない牛とろ丼の完成です。牛とろフレークはとてもデリケートな商品なので、冷凍庫で保存し、必ず冷凍のままふりかけてください。

 

まとめ

以上、ちょっと贅沢なおうち時間を楽しめるお取り寄せグルメ10選でした。また、現在コロナウィルスの影響にて支援を求められている方々のお取り寄せグルメもあります。送料無料や割引きキャンペーンを行っているので、一度是非調べてみてください。

お取り寄せグルメは、普段行くことのできない全国各地のおいしいグルメが豊富に揃っています。コロナウィルスで外出が出来ない中、お取り寄せグルメで「おうち時間」を豊かにしてはいかがでしょうか。

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP