BLOGブログ

BLOG

12

鹿児島県産“さつま地鶏”を使ったお取り寄せグルメまとめ

グルメ

食の宝庫である鹿児島県。「黒豚」、「さつま揚げ」、「鹿児島ラーメン」、「黒牛」、「溶岩焼き」など、たくさんの美味しい食材があります。今回は鹿児島県の中でも、最近話題の「さつま地鶏」のおすすめお取り寄せグルメを紹介します。「地鶏の基礎知識」や「鹿児島県の地鶏の特徴」など、ちょっとした豆知識も紹介します。是非ご覧になってください。

地鶏とは

よく耳にする地鶏ですが、スーパーで販売されている鶏肉(若鶏)や、銘柄鶏とは明らかに違う特徴があります。若鶏や銘柄鶏よりも厳しい基準を設定し、名古屋コーチン・比内地鶏のような、鶏肉の中では一番グレードの高いブランド鶏です。

地鶏の大きな特徴

①血統
両親又は片親が国内に土着した在来種であること。現在認められている種はさつま地鶏・名古屋コーチン・比内地鶏など38種だけ。それ以外は地鶏とは名乗れません。

②飼育期間
飼育期間は80日以上であること。一般的な若鶏の飼育期間は40日ほどなので、倍近くの日数を飼育します。さらにトップクラスの地鶏になると120日以上も飼育しています。

③飼育条件
飼育密度については1㎡当たり10羽以下と、ゆとりを持って育てられよく運動が出来るようになっています。この様な細かい定義に即して飼育しているので、通常の若鶏と比べ肉質・香り・味・歯ごたえ等が非常に良くなります。

 

鹿児島を代表する三大地鶏

鹿児島を代表する地鶏は、
「さつま地鶏」、「さつま若しゃも」、「黒さつま鶏」です。すべてに共通するのが「薩摩鶏」。日本三大地鶏のひとつで天然記念物でもある「薩摩鶏」は、古くから鹿児島で飼育されてきた日本固有の鶏です。由緒正しき薩摩鶏を父方に、さつま地鶏、さつま若しゃも、黒さつま鶏が生み出されました。

 

さつま地鶏とは

国の天然記念物である「薩摩鶏」を父方に。「ロードアイランド」を母方に。選別交配を繰り返し、10年の歳月をかけて作り出した鹿児島を代表する地鶏です。「2005年食肉産業展・地鶏銘柄鶏食味コンテスト」で日本一に輝いた食のプロも認める地鶏です。さつま地鶏の特徴は、「旨味」と「歯ごたえ」。

旨味成分であるアミノ酸を多く含み、
食べた瞬間甘味が口に広がり、
他の鶏にはない味わいを感じます。

脂肪分も少なく、筋繊維が細かく柔らかい肉質の為、程よい歯ごたえを楽しめます。水分、脂肪分ともに少ないので、赤みを帯びたきれいな色合いも特徴です。地鶏の飼育期間の規定は80日以上ですが、さつま地鶏は120日~150日飼育しています。長く飼育することで旨みが凝縮され、程よい歯ごたえを生み出します。

 

さつま若しゃも

父方は天然記念物の薩摩鶏。母方にはホワイトプリマスロック。さつま若しゃもの特徴は「バランスのよさ」。旨味・歯ごたえ・舌触りとバランスのとれた地鶏で、脂肪が少なく、スープや焼き肉などどんな料理にもぴったりです。

 

黒さつま鶏

黒さつま鶏は別名・第三の黒。「かごしま黒豚」、「鹿児島黒牛」など、鹿児島の「黒」を背負う第3の特産品として誕生しました。父方は天然記念物の薩摩鶏。母は羽が白黒で碁石のように見えることから、鹿児島では“ごいし”の愛称で親しまれてきた横斑プリマスロック。

黒さつま鶏の特徴は「良質な脂」。うま味成分であるイノシン酸が多く含まれ、他の地鶏に比べ脂のノリがいいのが特徴です。少し説明が長くなりましたが、鹿児島県を代表する厳選お取り寄せグルメを紹介します。

 

さつま地鶏・黒さつま鶏専門店 「地どりの鶏はま」

さつま地鶏の種鶏場を営み、鹿児島県のさつま地鶏のひな全てを販売しています。安定的にバラツキの無い健康な鶏をお届けする為、徹底した衛生管理で、良質なさつま地鶏・黒さつま鶏を提供しています。

 

さつま地鶏 一羽セット(筋抜き済)

価格¥4,136 ~ ¥4,730 税込

内容
・もも肉2枚、むね肉2枚、ささ身2本、手羽2本、ガラ一羽分、レバー・砂ずり一羽分

さつま地鶏が一羽まるごと入ったセット。もも肉やむね肉以外にも、レバー・砂ずりやガラまで全て部位を楽しめる贅沢なセットです。

種別による違いも楽しめ、オスの場合は、地鶏らしい歯応えと大きいのが特徴。メスの場合は、容量が少ないですが脂肪分が多く甘みがあるのが特徴です。ささ身やももの筋も丁寧に抜いてあるので、子供にも食べやすくおすすめです。

 

さつま地鶏 焼き鶏用パック (せせり、はらみ付)

価格:¥3,348 税込

内容
・もも肉、むね肉 500g
・せせり、はらみ 200g
(オス・メス約50:50の割合)

自宅で地鶏の焼き鳥が楽しめるお取り寄せグルメ。一口サイズに食べやすくカットされています。自分で串に刺して食べるのもおすすめです。

 

さつま地鶏 焼き鶏用パック (首皮付)

価格:¥2,592 税込

内容
・もも肉、むね肉 500g、
・首皮 100g(オス・メス約50:50の割合)

リーズナブルなお取り寄せグルメ。首皮はしっかり焼いてカリカリにして塩を振れば、お酒のおつまみとして最高です。

 

さつま地鶏 たたきパック

価格:¥4,028~ ¥4,622 税込

内容
・もも肉2枚、むね肉2枚、
・ささ身2本(各部位をたたき)

たたきとは、表面を炙って食べる方法。中まで完全に火を通っていないので、お刺身のような、鳥刺しとして楽しめるグルメです。軽く炙った鶏のたたきは、醤油に漬けて食べるのが一般的ですが、ポン酢とわさび。練り梅と大葉。たまねぎやかいわれ大根と合わせてサッパリ。などいろいろな食べ方があります。

 

情熱畑 「さつま地鶏 約1,3kg」

価格:¥4,980 税込

楽天市場ランキングでも1位(鶏肉部門 セット詰め合わせ部門)を獲得したお取り寄せグルメ。まるごと1羽分を調理しやすいように各部位を丁寧に真空パックしています。

内容
・もも肉1枚、むね肉1枚、ささみ1本×2パック
・手羽2本×1パック
・ガラ1個×1パック

新鮮なので、そのまま食べる鳥刺し。オーブンやフライパンで焼く焼き物。唐揚げのような揚げ物。お鍋に入れた鶏鍋。などいろいろな食べ方ができます。鶏のガラも付いているので、美味しいスープも作れます。

 

薩摩どん 「専用醤油付 黒さつま鶏&ごいしたたき食べ比べセット約200g×4パック」

価格: ¥4,300 税込

内容
・黒さつま鶏たたき 約200g×2パック
・ごいしたたき 約200g×2パック
・元祖 鹿児島 鳥刺し醤油-極とろ- 360ml×1本

新鮮な地鶏が手に入りやすい鹿児島で昔から郷土料理として親しまれる、地鶏の味を直に楽しめる鳥刺し(たたき)セットです。新鮮な地鶏を甘口醤油でいただくのが鹿児島流。地鶏の旨味を引き出す、とろっとまろやかな甘口醤油も一緒に付いたセットです。

鹿児島で黒豚、黒牛に次ぐ第三の「黒」として誕生した黒さつま鶏は、ジュワッと広がる旨みと、柔らかく程よい歯ごたえが特徴です。羽が白黒で碁石のように見えることから名付けられたごいし鶏は、こりこりした食感が特徴で噛めば噛むほど旨みが溢れてきます。甘口醤油もとろっとしており鳥刺しと相性バツグン!鳥刺し専用のお醤油です。鳥刺し醤油が余った場合には、ブリの照り焼きやお餅に付けたり、焼きおにぎりにも最適です。

 

薩摩どん 「黒さつま鶏&ごいしたたき食べ比べ溶岩プレートセット」

価格: ¥5,500 税込

内容
・黒さつま鶏たたき 約200g×2パック
・ごいしたたき 約200g×2パック
・桜島溶岩プレート(20cm×20cm×1.5cm)×1枚

新鮮な鳥刺しをそのまま生で頂く方法と、溶岩プレートにのせて焼く溶岩焼きの2つの方法を楽しめるセットです。桜島の噴火によって出来た溶岩を加工して作った「桜島溶岩プレート」付き。遠赤外線効果で、外はカリっと中はふんわりとジューシーに焼き上がります。自宅で炭火焼きにも負けない味わいを楽しめます。また、溶岩焼きは不要な油を溶岩プレートが吸い込むので、余計な油を摂取せずヘルシーに頂けます。使い終わった溶岩プレートは、家族や友人とバーベキューに行った際も溶岩焼きとして楽しめます。

 

まとめ

以上、鹿児島県産地鶏の厳選お取り寄せグルメを紹介しました。なかなか行くことのできない場所の美味しい食べ物も、お取り寄せグルメであればすぐに自宅で楽しめます。是非一度お試し下さい。

RELATED

関連記事

PAGE TOP
"鹿児島プレミアム地鶏×国際薬膳師監修"鶏しゃぶセット

 20% OFF

“美容・健康・長寿”などさまざまな効能がある薬膳鍋
close-link